学習の成果

MEL School 三鷹

0422-27-5366

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-33-13 三鷹第二ビル101

レッスン日/月〜土 受付時間/13:00~19:00
電話受付日/火〜土 電話受付/13:00~17:00

lv1

学習の成果

学習の成果

a807251e-0268-4389-b4b8-b99ebe7900d0

MEL Schoolの高校3年生(Advancing-2)のクラスでは、大学での授業に備えた学習テーマで、おおよそTOEICⓇスコアで700以上、TOEFLⓇスコア(PBT)で450~500程度の内容のレッスンを行っています。受験や進学への備えとしては、この他に学校での学習と毎日1時間程度の練習を続けていれば十分です。受験準備に際して英語の学習時間が少なくて済むので、その時間を他の教科の学習にまわして総合的に良い結果が生まれています。
大学でもMEL Schoolの卒業生のほとんどは英語の上位クラスに入ります。
また、留学を前提とした国際関係の学部ではほとんどの授業が英語で行われ、読む量やレポートも多く、受験勉強より厳しい勉強が求められます。帰国子女でもついていくのが大変なようですが、MEL Schoolの卒業生は十分対応できています。

また、大学入試における英語の外部試験利用では大きな強みを発揮します。

笑顔で勉強する女の子

MEL Schoolでは特別な対策はしません。英検は読む、聞く、話す、書くのすべての力がバランスよく身についていれば自然に合格できます。MEL School 三鷹では、初めて英語を学習する小学生は4級から3級を、中学生で英検準2級から2級、高校1年の内には2級を取得しています。Advancing コースを修了の場合、準1級を取得する生徒さんがほとんどです。MEL School 三鷹は英検の準会場です。

TOEIC® /TOEFL®

笑顔の先生と生徒

中学生はTOEIC-Bridgeで140以上、高校生はTOEICで600から900台のスコアを出しています。特にTOEICのスコアは英検2級取得時で450~500程度ですが、以降毎年100以上高くなっていきます。

 MEL Schoolの生徒のTOEICスコアは、英検2級取得時(中3~高1)で450~500程度、以降は年に100以上伸びて高校卒業時には600~700以上に達しています。

TOEFL ITP®:年1回6月に、Advancingコースの生徒を対象にアメリカの大学への進学、大学のプレースメント試験や国際系学部の進学要件としても使われているTOEFLのペーパー試験を実施しています。Advancing-2を修了時にはほとんどの生徒が500点以上のスコアを取得しています。
TOEFL-ITPで500点以上のスコアの生徒には希望があれば、留学の際に求められるTOEFL iBT®(PCを使って読む、聞く、書く、話す試験)の受験を奨励します。

他の試験

ノートに書き写す女子生徒

多くの中高一貫校で毎年実施しているGTEC for Studentsなどの英語の能力測定テスト、学校の実力テストや予備校の模擬試験でも、生徒はそれぞれの学校で上位からトップレベルの成績を収めています。

近年多くの大学が採用しているTEAPでも高いスコアを取得しています。

高校入試

pixta_31431222_m

特に受験対策をしなくても、MEL Schoolの生徒は模擬試験、都立高校の共通、及び、受験校の過去問題(自校作)において、英語が最も高い点数や偏差値を出しています。例えば都立高校の共通入試の過去問題ならほとんど正答出来ていますし、自校作問題でも慣れれば高得点が取れています。また、受験準備に際して学習時間を他の教科に充てることができるので、総合的によい結果が生まれています。そして何より大切なことは、生徒は各々の進学先で英語はトップクラスにあることです。

進学先の例:(都立)西、国際、新宿、国分寺、武蔵野北、小金井北など

(私立)早稲田大学高等学院、ICU、桐朋、錦城、青山学院など

(国立)学芸大学附属

大学入試

笑顔の女子生徒

進学先については、希望校や受験校、学部などは3年生になってからも決まらなかったり、途中で変わったりすることがよくあります。一方、大学の入試問題の中身や配点・比重は学校や学部、受験方式などによってかなり違いますが、ほとんどの場合、英語が最も重要な科目の一つであることは変わりません。結局どのような入試方式にも対応できて成果が出せるのは英語の実力です。

MEL Schoolの高校3年生は、大学での授業に備えた学習、TOEICスコアで700以上、TOEFLスコア(PBT)で450~500程度の内容、を行っています。受験への備えとしてはこの他に学校での学習と毎日1時間程度の練習をしっかり続けていれば十分です。また、受験準備に際して英語に時間をかけなくても済むので、その時間を他の教科の学習にまわして、総合的によい結果が生まれています。勿論、進路や受験に際しては、長年の師弟関係からもガイダンスや指導を親身に行っています。

進学先の例:一橋大、東工大、農工大、北海道大、横浜国立大、国際教養大、学芸大、早稲田大、慶應大、上智大、ICU、立教大、青山学院大、明治大、法政大など

大学内進

真剣な表情で勉強する女子生徒

大学附属校の生徒が内部進学する際にも、実力試験、英検やTOEIC、TOEFLスコアなどの測定試験の成績が良いため、希望する学部に進学できるチャンスが広がっています。
また、大学でも受験で入学してきた学生と比べても、英語力では優位になります。英語のクラス分けテストでは帰国子女の多い大学や学部でもほとんどの卒業生がトップクラスに入ります。

大学進学後

dc1aa2b3-b50c-4520-b093-3ad08d3a0f99

東京の英語塾MEL School 三鷹の高校3年生は、大学での授業に備えた学習を行っています。
その結果、2012年卒業生のTOEICスコアは中学から通っていた生徒で750以上、高校から入った生徒でも500以上です。
各々の進学先の英語測定能力では、一般学生の中ではトップクラスです。

ライティングや対話、プレゼンテーションなどの実践においては、長年の練習で身に付けた英語力が優位となります。
結果として、より意義のある大学生活を送れ、将来の選択肢を広げることにつながります。卒業生は上級生しか取れない授業に参加する機会を与えられたり、奨学金を利用した短期留学などの機会に恵まれることもあるようです。
また、留学を前提とした国際関係の学部での授業はほとんど英語で行われ、受験勉強より厳しい勉強が必要となります。TOEFLのスコアも500以上が必要となり、帰国子女以外はついていくのが大変なようですが、当塾の卒業生は留学を目指せるだけの基本が備わっています。

学校の活動

談笑する生徒たち

英語の学習の仕方が身につくので、早くからMEL School で学習を開始した場合、きちんと授業に参加していれば学校の試験で困ることはほとんどありません。スピーチやプレゼンテーション、ライティングなどでは普段の練習の成果を発揮します。スピーチコンテストやレシテーションコンテストの入賞者も多くいます。また、海外への修学旅行やホームステイ、語学研修でも群を抜いて活躍していることは、帰国後の活き活きとした顔が物語っています。

定期試験

ノートに書き写す女の子

MEL Schoolではサポートタイムで定期試験の質問に答える、学習の仕方のアドバイスをするなど、学校の試験でもよい成績を取れるようなサポートを行っています。中学校では個人の中で最高点である、クラスでトップレベルであるなど、とても良い成績を収めています。高校生でもきちんと学校の学習に取り組んでいれば得意科目になります。ただし部活動が忙しく授業の復習が不十分であったり、他の教科の負担が大きい場合、生徒によっては定期試験の成績は差が出てきます。

学習塾でのMEL生

笑顔で講義を受ける女子生徒

MEL Schoolの生徒が他の塾に行ってまず驚かれるのが英語の発音や運用力。MEL Schoolでは標準的な生徒が、上手な発音や自然な応答、英語を書いたり話したりする力で塾の講師を驚かせているようです。入試の模擬試験でもほとんどの生徒が英語はよい結果を出しています。実力試験になると強みを発揮するのがMEL Schoolの生徒たちです。

学校の先生からの評価

02a

MEL Schoolに参観に来られる中高や大学で教員養成をされている先生方からも、発音や応答力、英語を作る力やプレゼンテーションなどで非常に高い評価を頂いています。また、ネイティブ教師から帰国子女かと聞かれる、英語だけで話すネイティブ教師と他の生徒の仲介をするなど活躍の場は枚挙にいとまがありません。

お問い合わせはコチラ

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-33-13 三鷹第二ビル101

レッスン日/月〜土 受付時間/13:00~19:00

電話受付日/火〜土 電話受付/13:00~17:00

pixta_34542321_m

TOP