MEL School三鷹高校レポート 都立日比谷高校

MEL School 三鷹

0422-27-5366

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-33-13 三鷹第二ビル101

レッスン日/月〜土 受付時間/15:00~17:00
電話受付日/月〜土 

lv1

MEL School三鷹高校レポート 都立日比谷高校

英語専門 MEL School 三鷹

2019/07/27 MEL School三鷹高校レポート 都立日比谷高校

 

自己紹介をお願いします

都立日比谷高等学校1年の藤森香帆です。部活は週4回、クイズ研究会と天文部を兼部しています。MELschoolには中学1年生から通っています。

 

日比谷高校ならではの学習環境、行事にはどんなものがありますか

日比谷高校では、『深く広い教養を身につけること』という指針のもと教育が行われており、『学ぶ機会』が多くあるのが大きな特徴です。なかでもSSHG10加盟校として、世界の第一線で活躍されている方々の講座や、研究所や大学の見学といった貴重な経験をすることができる学校は、日比谷高校のみといっても過言ではないと思います。また、先生方のみならず、生徒全体のレベルと学習意欲が非常に高いため、切磋琢磨しながらお互いのレベルを高めていける環境の中で、学びの深い3年間を送ることができます。その一方で日比谷高校の生徒は学校行事にも全力で取り組みます。なかでも前期に集中する三大行事(体育祭、合唱祭、星稜祭)は、クラスの結託を強める行事でもあります。日比谷高校は長い歴史のもと『伝統』を重んじながらも、積極的に新しい教育を取り込み、グローバル社会を牽引し活躍することが出来るような『グローバルリーダー』の育成を目指しています。

 

3. 中学に入学して以降どんなことにチャレンジし、今のあなたにどのように影響を及ぼしていますか。

中学時代は、プログラミング合宿に参加したり、高円宮全日本中学英語弁論大会への出場をしたりと、得手不得手に関係なく、さまざまなことに挑戦する、ということを心がけていました。今までは安定思考に走りがちで、新たなことに挑戦することに躊躇する場面がありましたが、上記のように新たな場所に踏み込んでみて、経験したことを通じて、自分をもっと高めていきたいと思えるようになりました。その考えが日比谷高校の志望に繋がり、積極的に学んでいく姿勢の素地になりました。日比谷高校での活動のみならず、これからの活動にも活きるような豊富な経験を、中学時代で得ることができました。

 

4. MEL Schoolでの学習は中学・高校生活にどのような意義があると思いますか。

中学時代の大きな利点は、テスト勉強や高校受験の勉強の場面で、英語に割く時間を他教科に当てることができた、ということでした。特に高校受験では、得点差が出やすい英語で、どの学校でも高得点を安定して取ることができました。また、他の受験生が英語に割く時間を苦手教科に当てることで、他教科の強化をすることができました。

高校生になってからは、MELで学んできた英語の実用性を実感する場面がより増えてきました。日比谷高校には帰国生が多く、英語の授業もニュース教材を扱ったり、オンライン英会話があったりと、ネイティブレベルのスピーキング能力・リスニング能力が求められます。英語で考え、英語で表現するといったようなハイレベルな授業も、特に苦とすることなく受けられているのは、言うまでもなくMELで培った英語力があるからです。入学当初、アメリカ本場のニュースやALTの先生の話を理解できた時や、ALT生やクラスメイトから英語が帰国生レベルだと褒められた時は、MELで学んできた4技能が活きていることが身に染みて感じられました。中学のうちから伸ばしてきた英語力のお陰で、日比谷高校の授業を楽しむことができています。

 

スクールから

中学1年生からMEL Schoolでの学習を開始した当初は「あまり英語に自信がありません」と言っていた香帆さんですが、当初から常に積極的に活動してくれました。添削された内容や疑問に思ったことは納得するまで質問してくれます。そんなところが彼女の深い学びに結びついているのでしょう。そしてアドバイスを真摯な態度で受け止める素直な姿勢が印象的です。レポートにもあるように得意、不得意に関わらずどんなことにも好奇心を持ってチャレンジする香帆さんのさらなる成長が楽しみです。

 

MEL School 三鷹
電話:0422-27-5366
住所 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-33-13 三鷹第二ビル101
営業時間:電話受付13時~17時 定休日:日曜日・月曜日

TOP