ある日のMELレッスンから#9

MEL School 三鷹

0422-27-5366

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-33-13 三鷹第二ビル101

電話受付/月〜金 9:00-18:00 訪問受付/水・土 15:00-18:00

lv1

ある日のMELレッスンから#9

英語専門 MEL School 三鷹

2020/10/11 ある日のMELレッスンから#9

 

“Try and error” を繰り返し、
「伝わる英語」を身に着ける

 

ある日のMELレッスンから#1 はこちらをクリック

ある日のMELレッスンから#2 はこちらをクリック

ある日のMELレッスンから#3 はこちらをクリック

ある日のMELレッスンから#4 はこちらをクリック

ある日のMELレッスンから#5 はこちらをクリック

ある日のMELレッスンから#6 こちらをクリック

ある日のMELレッスンから#7 こちらをクリック

ある日のMELレッスンから#8 こちらをクリック

 

MEL Schoolでは、夏休み明けからZoomを活用したグループワークを行っています。私立の中高一貫校の先生方からの問い合わせも多いというMEL独自のグループワーク。その特長や、Zoomならではのメリットについて、先生に詳しくお伺いしました。

 

Q. 英語を始めたばかりの生徒たち同士で、グループワークを成功させるために留意されている点はどんなことですか?
A.「生徒たちの主体性を尊重し、まず課題を投げかけてみて、できなければヒントを与えていきます。最初から正しいやり方をすべて教えるのではなく、間違いや失敗というハプニングが起こるのを見守るんです。困っていたらすぐに、正しい言い方を提示しながら軌道修正していきます。グループワークという、生徒同士で協力が必要な環境に置くことで、互いの関係性から自分の役割を感じとり、主体性が芽生えていきます。また、授業に関する単語や文章だけでなく、互いの良さを認めたり励まし合う、日常のポジティブな会話文も、必要なタイミングでインプットしていきます。互いを認め合うことが、学びに対するモチベーションにも繋がっていくからです」。

 

Q. オンラインでのグループワークと、対面授業でのグループワークで、理解度に違いはありますか?
A.「従来の教室でのグループワークから、今年度はZoomのブレイクアウトルームを活用したグループワークに変更していますが、学ぶ内容自体は同じですし、まったく同じ成果が得られていると実感しています。想像していた以上に、生徒たちのオンラインへの順応性も早く、楽しみながら取り組みつつ、しっかりと理解してくれています。互いに学び合ってわからないことを教え合い、講師が与えた情報をすぐに習得して活用する、生徒たちの学びへの意欲的な姿は、昨年度の対面授業を受けてきた生徒たちと、今年度のオンラインだけの生徒たちとで、まったく変わりません。子どもたちには、こちらから教えようとするよりも、互いに学び合える機会や環境を与えることこそが一番効果的なのだと、今回改めて実感しています」。

 

Q. Zoomを活用したグループワークのメリットについて教えてください。
A.「Zoomのブレイクアウトルームでのグループワークは『個室』です。教室でのグループワークは同じ空間にいるため、他のグループの活動の様子もなんとなく感じ取れます。Zoomでは『個室』のため、それぞれのグループごとに活動のテンポや密度がその時々で異なります。メインルームに戻った時に、上手にできていたグループの活動を披露してもらうようにしていますが、これがとても効果的だと感じています。生徒たちは『同じ時間』が与えられていたのに、練習の『密度の差』が『成果の差』になることを目の当たりにします。すると、次のグループワークでさらに密度を上げて成果を出そうと努力する。このメリハリはオンラインならではの良さだと感じます」。

 

Q. Junior1クラスでも、上級生たちと同様にZoomを活用できているのでしょうか?
A.「実は、ZoomやSNSを一番使いこなしているのは、Junior1の生徒たちかもしれません。授業中に講師の言葉が聞き取れなかった時に、生徒同士がSNSのチャット機能を利用していたのには驚きました。「Wi-Fiの調子が悪くて聞き取れなかったんだけど、次は何ページをするの?」「25ページだよ」と、教室では隣の生徒に小声で耳打ちして聞くようなことを、SNSで解決しているんです。不思議なことに、対面授業を受けてきた生徒たちの間では、こういうやり取りはありません。『一度も会ったことのない生徒同士で、オンラインのコミュニケーションは難しいのでは?』という疑問をお持ちの保護者の方も多いかと思います。ですが、すべてオンラインでスタートした生徒たちは、そこになんら疑問や不自由を感じず、今置かれた状況や使える機能をフルに活用しています。Junior1の生徒たちは、今までのやり方や既成概念にとらわれることがないので、今後もオンラインレッスンの新たな可能性を開拓してくれるのではと思っています」。

 

Q.学校の英語の授業と、MELの授業との一番の違いは、どのような点だと思われますか?
A.「学校では『成功に至るプロセス』をノウハウとして教えますが、MELではプロセスを生徒自身が考えられるようにサポートしていきます。ノウハウだけ学んで、いざ社会に出てみると、教わった通り、段取り通りに事は進まないと痛感するからです。英語(=コミュニケーション)は常に『ぶっつけ本番』で、正解も100%もありません。互いの会話の中から、話の落ち着く先、落としどころを見つけていくプロセスそのものが、コミュニケーションなのです。MELのグループワークでは、相手の話をよく聞いて、伝わる言葉を自分の頭で考えて発言し、伝わったり、伝わらなかったり、という “Try and Error”(試行錯誤)を繰り返していきます。『あの言い方では伝わらなかったけれど、こう言えば伝わった!』と自分で納得して『腑に落ちる』経験を重ねることがMELの学びのスタイルです。自分の知っている言葉を使って、相手に伝わる英語を習得していくことが、『My English Learning』なのです」。

*************************************

先生にお話をお伺いして、自分で考えて行動する「主体性」をも育ててくれるのが、MELの英語教育だと感じました。

前回のペアワークでは、「Thank you」「Ok」などの1ワードを使えるようになり、今回のグループワークでは「I’ll go first.」「Can I start?」など、3ワード程度の文章でのコミュニケーションを習得するという大きな変化がありました。次週のブログでは、1か月後の様子をお伝えします。
⇒グループワークを始めて1か月後の様子はこちらをクリックしてご覧ください!

 

MEL School 三鷹

電話:0422-27-5366
住所 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-33-13 三鷹第二ビル101
電話受付  9時~18時(月〜金・祝祭日を除く)
訪問受付 15時〜18時(水・土)
*MELで学んでみたい小学3年生から高校3年生の方はぜひLINE、Mailでご連絡ください。
ただいま、ご希望の時間にZoomによるオンラインカウンセリングを行っています。
MEL School について詳しくは https://myenglish.co.jp/
166f87e4-e249-4bdc-aec9-1405d13ad2cd
 

TOP