ある日のMELレッスンから #23

MEL School 三鷹

0422-27-5366

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-33-13 三鷹第二ビル101

電話受付/月〜金 9:00-18:00 訪問受付/水・土 15:00-18:00

lv1

ある日のMELレッスンから #23

英語専門 MEL School 三鷹

2021/01/18 ある日のMELレッスンから #23

失敗したくない<シャイなタイプ>は
日々コツコツ努力を重ねて実力アップ!

ある日のMELレッスンから#1 はこちらをクリック

ある日のMELレッスンから#22はこちらをクリック

 

前回に引き続き、「クラブ活動」をテーマに発表した、スピーチコンテスト第三弾の様子をご紹介します。

 

中学生のMiさんは「ビデオプレゼンテーション」で「吹奏楽部」について、次のコンサートで発表する曲についてなど紹介していました。いつも発表の順番が回ってくると、「えっと、こんな風に作ってみたんですけど…」と少し恥じらう様子を見せるものの、いったんスピーチが始まると、その表現力の豊かさに圧倒されます。他の生徒から “So cool!” “How nice!” と動画編集のセンスの良さに賞賛コメントが集まり、みんなの憧れの存在です。習ったばかりの文法をスピーチに活用し、なめらかな発音の上達ぶりからも、日々の家庭学習や発音練習の努力が伺えます。ジェスチャーも交えて生き生きと表現し、動画は見る人を楽しませる工夫でいっぱいです。誰も手が挙がらない時は、なんとか質問をひねり出してクラスを盛り上げ、自分の番がまわってくると努力の成果を見事に発揮する、<クラスを牽引する密かなリーダー的存在>です。

 

中学生のHiさんは、「ライブスピーチ」で「新体操クラブ」について、大会を控えて厳しくも楽しい練習の様子を紹介しました。ふだんは大人しいタイプですが、バレエなどの習い事で<本番の緊張感>を何度も経験してきたので、スピーチでは<ぶっつけ本番の底力>を見事に発揮します。緊張感が伴うライブスピーチも、言い間違えても動じることなくさらっと言い直し、最後まで流れるようなスピーチです。初めてのスピーチでは小さな声で恥ずかしそうに発表していましたが、回を重ねるごとに自信をつけ、今日は一段とスラスラと美しい発音で、堂々と発表しています。大人しい彼女がここまで自信を持ってスピーチできるまでに、どれほど練習を重ねたことでしょう。クラブ活動でも厳しい練習を重ねてきたと話し、”We have a tournament soon. I’m so nervous, but I’ll try.” と、力強く前向きな言葉で締めくくっていました。

中学校での授業と、週2回のMELでの実践練習に加え、日々の家庭学習の努力の成果が見事に表れている二人でした。

 

小学生のRさんはライブスピーチで、チームメイトとの練習が大好きだという「バドミントンクラブ」について紹介していました。”What technique are you good at?” の質問に “I’m good at serving.” と、自力で答えています。帰国生で発音もよくリスニング力もあるので、スピーチはもちろん質疑応答でも相手の言葉をしっかり聞き取って受け答えもスムーズです。彼女の発音が生徒たちのお手本となり、グループやペアワークで一緒に練習するうちに、全員のリスニングもスピーキングもレベルアップしています。今の英語力に甘んじることなく、人一倍集中してレッスンを聞き、まじめにコツコツ努力を重ねる姿が印象的です。他の生徒たちの良いところを見つけて、動画やスピーチで「いいな」と感じたら積極的に学び、真似をしようとする意欲的な面も。まだ小学生の彼女ですが、これからのますますの成長が楽しみです。

 

MEL Schoolには帰国生の保護者からの問い合わせも多く、海外生活で上達した英語力をキープさせ、さらに伸ばしたいという相談がよくあるそうです。海外経験があっても、年齢相応の会話力、単語力、文法を身につけるには、帰国後も同年代と学ぶことが大切だと先生は言います。「最初から飛び級して上のクラスに入ると、いくら発音が良くても会話内容のレベルが年齢以上でない限り、コミュニケーションは成立しません。同世代と学ぶことで、これまで培ってきたものを生かしながら最大限に成長を促すことができるのです」。小学校の英語の授業数は少ないですが、MELの週2回の英語を使った実践練習を続けることで、発音も衰えさせることなく、年齢相応の会話力や文法を身に着けて成長していけるのです。

 

<シャイなタイプ>の生徒は、「失敗したら恥ずかしい」という思いからか、真面目にコツコツ勉強し、学習内容の定着率も高いそうです。スピーチの課題で自分のことを話すと、質疑応答やedmodoで賞賛を受けることで、本人が気づかなかった長所を他の生徒から気づかせてもらえます。また、学校でも英語の先生に褒められたり、クラスメートから一目置かれたりすることで自己肯定感も高まると先生は言います。

 

少人数レッスンなので、自分から手を挙げるのは苦手な生徒にも、すぐに発言の順番が回ってきます。生徒たちは皆、言い間違えても “Good job!” と褒められ、数回レッスンに参加すれば「間違っても大丈夫」と気づき、積極的に挙がり始めます。

<シャイなタイプ>の生徒たちも、地道な努力を重ねて実力を伸ばし、生徒同士で自己肯定感を高めることで自信をつけている様子です。

 

⇒スピーチコンテスト第三弾の最終回「マイペースな子こそ伸びる!」はこちら

 

⇒「2021年度生オンライン説明会」の日程は、こちらをご覧ください。

=>MEL Schoolのオンラインレッスン・新カリキュラムについて

MEL School 三鷹

電話:0422-27-5366
住所 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-33-13 三鷹第二ビル101
電話受付  9時~18時(月〜金・祝祭日を除く)
訪問受付 15時〜18時(水・土)
*MELで学んでみたい小学3年生から高校3年生の方はぜひLINE、Mailでご連絡ください。
ただいま、ご希望の時間にZoomによるオンラインカウンセリングを行っています。
MEL School について詳しくは https://myenglish.co.jp/
166f87e4-e249-4bdc-aec9-1405d13ad2cd

TOP