MEL School 10期生卒業に寄せて

MEL School 三鷹

0422-27-5366

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-33-13 三鷹第二ビル101

電話受付/月〜金 9:00-18:00 訪問受付/水・土 15:00-18:00

lv1

MEL School 10期生卒業に寄せて

英語専門 MEL School 三鷹

2021/02/01 MEL School 10期生卒業に寄せて

1月27日(水)にMEL School 三鷹 第10期生のレッスンが終了しました。

Advancing クラスのほとんどの生徒はおよそ6年間に渡る学習を終え、いよいよ2月から大学入試に臨みます。

 

2020年度は3月からずっとオンラインでのみの週2回のレッスンでした。

第1回目の緊急事態宣言による休校、部活動の停止、最後の大会やイベントの中止など、高校を締め括る年としては残念なことも多々ありました。そんな中、彼らは週2回のレッスンで大いに考え、意見を交わし、大学での学習準備に相応しい知的活動に取り組んできました。

例年、高校の部活動の最後を飾る大会はだいたい夏休みまで頃に終了し、そこから少しずつ受験モードに切り替わっていきます。多くの受験生本人も保護者の方たちも「部活が終わったら受験勉強」と考えているのですが現実はそう簡単にはいきません。それまで学校の勉強と部活動、趣味、友人との交流などで高校生の生活は朝から寝るまで本当に忙しいです。受験に向けて「主体的な学習」に切り替えるのには、生活のリズムを変えること、思考の方法を変えること、など適応していくためのステップを踏まなければいけません。人間は機械とは違います。スイッチをひねればモードが一瞬に変わるようにはできていません。

 

2020年は「例年」とは違っていました。彼らは3月から目標に向かってコツコツと努力を重ねてきています。全員が一年を通して将来を考え、進路について悩み、選択し、そして目標に向かって一直線に進んだ、というのは実はMEL School開校以来、私たちが知る限り初めてです。喜ばしいことに、英語の資格試験等にもその成果は如実に現れています。

 

そして迎えた最終レッスンの日。卒業生たちは下級生も参加したオンラインミニ修了式でひとりひとりが英語で何をMEL Schoolで学んだのかスピーチしました。驚いたのは、多くの生徒が「MELに入った時には英語が苦手だった」と話していたことです。そして全員が「少しずつ英語で意見を述べたり、お互いの考えを聞き合うことができるようになることができたこと」「様々なトピックについて英語で理解し議論することで物事の見方の幅が広がったこと」「自分の意見を伝え、クラスの人たちの意見を聞くことがこんなにも充実して楽しいことだとは思わなかったこと」。これらがMEL Schoolでの学習の意義だと話してくれました。

レッスン後に卒業生が英語で送ってくれたメッセージにも同じようなことが書かれていて、生徒たちにずっと伝えてきた「自分の言葉として英語でコミュニケーションをする」というMEL Schoolの根幹がしっかりと伝わっていたことに感銘を受けました。保護者の方々からも「物事の見方を広げられたこと」「英語を使うことが当たり前になったこと」について感謝のメッセージをいただきました。保護者の方々には、長きにわたり年96回、スクールの方針に賛同し、信頼いただき、子どもたちが疲れている時も、機嫌が悪い時も、レッスンに送り出していただいたことに心から感謝申し上げます。

 

 

毎年卒業生を送り出すとき、彼らが小学生だったころ、中学生だったころ、を思い出しながら、子供たちの伸びていく力に感動します。アルファベットが覚えられなくて泣きながら練習していた生徒が、自分の考えを堂々と英語で述べるようになるまでになるにはどれだけの努力をしたことでしょう。努力して得たものは決して裏切りません。MEL Schoolに通う生徒のほとんどは普通の子供たちです。そんな彼らが日々自分を磨き、たくさん失敗し、たくさん泣いて悩んで、また新たな挑戦に立ち向かう、そんな姿を日々傍らで見られることに感謝しつつ私たち講師は生徒の前に立っています。

 

10期生の皆さん、自分を信じて頑張ってください。

You are all fully ready for your new challenges.

We know you can do it!

 

MEL School 三鷹
電話:0422-27-5366
住所 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-33-13 三鷹第二ビル101
電話受付9時~18時(土日祝祭日を除く)

TOP