ある日のMELレッスンから#25

MEL School 三鷹

0422-27-5366

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-33-13 三鷹第二ビル101

電話受付/月〜金 9:00-18:00 訪問受付/水・土 15:00-18:00

lv1

ある日のMELレッスンから#25

英語専門 MEL School 三鷹

2021/02/08 ある日のMELレッスンから#25

受験に有利な「英検」に強いMEL!
得点で4技能の習熟度をチェック

ある日のMELレッスンから#1 はこちらをクリック

ある日のMELレッスンから#24はこちらをクリック

 

今回は、生徒の英検取得率100%という、MELの取り組みについて先生にお伺いしました。例年、2月になると新学期からの入塾の問い合わせが多く寄せられるそうですが、どのような要望が多いのでしょうか?
「まずは楽しく、でも本格的に学ばせたいという新小学3, 4年生、中学からの英語学習に向け、時間をかけて備えたいという5、6年生。進学先が決まり英語学習を本格的に始めたいという新中学一年生。英検を取得して、英語での入試を有利にしたいという6年生。そんな保護者の方からの問い合わせが多いですね。中学受験だけでなく、高校や大学の受験にも、今は英検資格を持っていることが大変有利になっていることや大学附属校の進学要件にもなっていることから、将来を見据えて英検取得への関心が高まっていると感じます」。

 

英検の取得率の高さについてお伺いすると、MEL Schoolならではの英検活用法が見えてきました。
「年に2回、それぞれの生徒に合った級を受験してもらいます。その結果である英検CSEスコアを詳しく分析し、4技能別の習熟度を確認しながら、一人一人の指導を行います。リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの4技能のバランスがとれていて初めて、円滑な英語コミュニケーションができるからです。英検の資格取得自体が目的ではなく、レッスンを通じて4技能がバランスよく伸びているかを常にチェックするために、英検のCSEスコアを活用しています」。

 

MEL Schoolは英検4級までの準会場になっているため、生徒たちは慣れた教室で受験することができます。
「今年は緊急事態宣言中のため、生徒たちの安全を第一に考え、今年度の教室でのテストはやむを得ず見送ることにしました。ですが、新しく導入するELSTというAI教材で、3月に習熟度チェックを行う予定です」(その詳細は次週改めてご紹介します)。

では、3級以上の生徒は、どこで受検するのでしょうか?
「コンピューターを使って専用会場で行う『英検CBT(Computer Based Testing)』で受検してもらいます。1日で4技能すべての科目を受検できること、自宅から最寄りの会場が選べること、従来の英検(筆記試験)より試験日程が多くスケジュールを組みやすいことがCBT英検のメリットです。部活動等で忙しい中高生の生徒たちも、各自の予定に合わせて受検することができます」。

 

英検CBTを受検するには、英語の学力だけでなく、タイピングや音声入力のスキルも必要ですが、中高生にもできるのでしょうか?
タイピング入力や音声入力は、通常レッスンで日常的に使いこなしているので、どの生徒もスムーズに受験し、実力を発揮することができています。英語が苦手で中学1年生の3学期に入校した生徒でも努力して中3で英検2級で2200程度のスコアになることもあります。これはトップレベル大学の『英語4技能テスト利用型』で求められるレベルです。例えば2021年度の早稲田大学文化構想学部の英語4技能テスト利用型入試ではCSEスコアの各技能500以上、総点2200以上とされています。この受験枠の場合、他は国語と社会のみで受験が可能です」。

 

このように、英検は取得しているだけでは十分でなく、スコアがものを言います。MEL Schoolでは取得率が高いだけでなく、ハイスコアを目指したレッスンが日々行われていることが最大の特長です。英検は受験資格として利用できることから、資格取得を目的にされる方も多いかと思いますが、そこには大きな落とし穴が潜んでいると先生は言います。

「資格を取得しても、英語を使い続けていないと、英語コミュニケーション力は確実に落ちてしまうので、日々使い続けることが重要です。帰国子女の生徒が帰国直後に英検を取得したものの、英語を使う頻度が減り、数年後に再受検すると合格点に満たなかったケース。高校1年生の時に準1級を取得したものの、大学に入ってから英語が使えずに苦労したというケース。MELではそのようなことがないように、英検CSEスコアを伸ばしつつ英語コミュニケーション力を高めることを目標としています」。

 

さらに、英検資格は、その級の満点スコアの60~80%程度(級により異なる)をクリアすれば合格となりますが、MELでは各級の満点スコアの85%以上を独自の到達ラインとして設定しています。実際にその級を使いこなせるレベルにするには、これだけのスコアが必要だと先生は言います。
「合格点をクリアして資格を取得しても、満点スコアの85%に到達するまでは、同じ級を受検してもらいます。例えば、3級の合格点は1456点ですが、MELでは満点2200点の85%を合格ラインと設定し、1850点以上が取れるまで受検してもらいます。筆記とリスニングは4択問題なので曖昧な理解でも正解になりますが、85%のラインは確実に理解していないとクリアできません。各級の習熟度を高め、自信を持って次の級に挑戦することで、結果的に次の級の合格率を高めることになるからです」。

 

生徒たちの多くは、高校2年生までに英検2級(CSEスコア2200点以上)を取得しているそうです。
「有名大学の自己推薦や出願資格にもなっている、『英検CBT準1級』や『TEAPスコア300以上』等の資格も、週2回のレッスンを続けることで難なく取得し、使いこなせるレベルをキープしているので、大学受験における英語での面接や論文提出などにも、自信を持って臨むことができています」。

 

単なる英検合格を目指すのではなく、「使える英語力」と大学入試での活用までしっかり見据えた一貫指導が受けられるのがMEL School の大きな特徴です。

⇒AI教材「ELST」と、その活用法についてはこちら

=> ある日のMELレッスンから#26はこちら

 

⇒「2021年度生オンライン説明会」の日程は、こちらをご覧ください。

=>MEL Schoolのオンラインレッスン・新カリキュラムについて

MEL School 三鷹

電話:0422-27-5366
住所 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-33-13 三鷹第二ビル101
電話受付  9時~18時(月〜金・祝祭日を除く)
訪問受付 15時〜18時(水・土)
*MELで学んでみたい小学3年生から高校3年生の方はぜひLINE、Mailでご連絡ください。
ただいま、ご希望の時間にZoomによるオンラインカウンセリングを行っています。
MEL School について詳しくは https://myenglish.co.jp/
166f87e4-e249-4bdc-aec9-1405d13ad2cd

TOP