メルスクール 最新情報 #2

MEL School 三鷹

0422-27-5366

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-33-13 三鷹第二ビル101

電話受付/月〜金 9:00-18:00 訪問受付/水・土 15:00-18:00

lv1

メルスクール 最新情報 #2

英語専門 MEL School 三鷹

2021/02/21 メルスクール 最新情報 #2

フォニックスの発音練習から
英検対策の面接練習もできる!

 

メルスクール最新情報#1はこちら

 

前回に引き続き、MEL Schoolで2021年度から導入されるAI教材「ELST」と、その活用法についてご紹介します。3月からの本格導入を前に、希望する生徒には昨年12月から「ELST」アプリをダウンロードしてもらい、使い方に慣れてもらっているそうです。

 

「家庭学習の仕方がわからず悩んでいた生徒に、ELSTの教科書ページで予習復習を勧めると、『学校のテストで英語の点数が上がりました!』と嬉しい報告があり、すでに効果が出始めています」と先生。ほかにもこんなメリットがあったそうです。
「『辞書機能』には、単語の意味だけでなく発音も確認・練習できるので、スピーチ練習の時に活用するよう伝えると、ライブスピーチ本番で初めて使う単語も正しく発音できる生徒が増えています」。

多くの機能の中でも、前回紹介した宿題や習熟度チェック以外で、MELのレッスンで活用する「3つの機能」についてご紹介します。

 

(1)英検対策で面接練習もできる

 

img_0025
英検の練習は「試験対策」ページで行います。「Speaking」と「単語学習」に分かれ、「Speaking」は5級から準1級まで、「単語学習」は5級から2級まで、それぞれの受験級を選択できます。

英検対策として最も画期的なのは、「Speaking」で英検の面接練習ができることです。ネイティブの先生が質問をする動画が流れ、答えが録音されます。「Pardon?」というボタンを押すと、音声を聞き直すこともできます。練習が終わると「模擬試験」に挑戦して、合否判定を確認することができます。音読速度や発音、読み間違い(読み飛ばし)など、採点内容や解答例を確認することができます。特に、「意見を述べる問題」では、慣れていないと最初は難しいですが、いくつかの解答例が表示されているので、どうやって答えたらよいのかを学習できます。お手本の発音や、自分の回答した音声も確認できるので、しっかり復習できます。

 

さらに便利なのは、Home画面の「My練習帳」にある「ニガテな単語」のページに、うまく発音できなかった単語が自動的に入るので、単語ごとに復習をすることができます。発音を聞き直して練習すると採点され、60点以上(黄色または緑)だと「ニガテな単語」ページから削除されます。59点以下(赤)だとその単語はページに残り、もう一度練習することができます。

MELでは英検を受験する希望者に面接練習を行っていますが、最初はうまく答えられず、苦戦する生徒が多いそうです。今回は各自、「ELST」で何度か面接練習をしてもらった後に、MELで模擬面接を行ったところ、全員が初回から合格点を出せるほど、スムーズにできたそうです。

 

「英検対策に何を勉強したらいいのかわからない」という生徒には、「単語学習」のページがとても役に立ちます。各級ともに、約15のパートに分かれているので、「1週間に1パートずつ」など試験日までの日程からスケジュールを立て、無理なく取り組むことができます。発音・シャドーイング・意味テスト・選択問題・ディクテーションと5種類の練習ができ、苦手な分野は何度も繰り返し練習することができます。

自分で計画が立てられない生徒には、先生が受験日に合わせて毎日取り組む課題を決めて、進行をチェックすることができます。現在中学2年生の生徒たちは、先月の一次試験は全員無事合格できたそうです。

 

(2)「発音記号」でフォニックス練習

img_631bee7e06e6-1

 
「発音記号」ページは、フォニックスを定着させたいJunior-1・2 クラスで活用していきます。発音記号をタッチすると、各記号の説明動画があり、ネイティブの先生が発音する口元を見ながら音声を確認できます。「練習」ボタンでお手本の音声を聞いて練習し、自分の発音した声を聞き直すこともできます。「チャレンジ」ボタンで取り組むと、点数が表示され「すばらしい!」「がんばりつづけよう」などのスタンプが表示され、やる気を引き出してくれます。学習内容は先生がチェックできるので、AIだけではどうしても上達できない苦手な発音は、先生がレッスン中に丁寧に指導します。

「こちらが教えようとするより、ゲーム感覚で楽しく取り組みながら、AI判定で自分の課題に気づくきっかけを与えれば、『この発音がどうしてもうまくいかないから先生教えて!』と、自ら学ぼうとする学習への主体性が生まれます。決して学習をAI任せにするのではなく、AIでは手の届かない部分をレッスンやサポートタイムでしっかりと細やかにフォローしていきます」。

 

(3)「Speaking」ページで即興力を鍛える

Junior-3・4クラスで活用する「Speaking」では、会話文が読み上げられ、英語の質問に英語で即答する練習ができます。聞かれてすぐに答えるというシチュエーションは実際のコミュニケーションに近く、スピーチの質疑応答のトレーニングにもなります。採点結果ページで会話文の全訳、問題文や解答例を文字と音声で確認できるので、うまく答えられない時は、いくつかの解答例から自分が答えやすい言い方を覚えて、練習することもできます。答え方は一つではなく、解答例はいくつもありますが、少し違っていても内容が正しければ合格判定になるというAI技術には驚かされます。ここでも、解答例の音声や自分の答えた声を聞き直すことができます。

ぶっつけ本番のコミュニケーションは、人と人とのレッスンでしか行えませんが、単語を書いて覚える、発音の練習など「筋トレ」のような作業は、日々コツコツ自分で楽しみながら取り組むことが大切です。最後に、「ELST」で発音練習する、英語学習は初めての小学6年生の動画をご覧ください。
⇒動画はこちらで視聴できます

 

MEL School では2021年度から「ELST」のAIアプリを活用して、さらに学びを進化させていきます。ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

 

⇒「2021年度生オンライン説明会」の日程は、こちらをご覧ください。

=> 新小学3年生以上体験レッスンの日程はこちら

=> 新中学1年生対象プレレッスンのご案内

=>MEL Schoolのオンラインレッスン・新カリキュラムについて

MEL School 三鷹

電話:0422-27-5366
住所 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-33-13 三鷹第二ビル101
電話受付  9時~18時(月〜金・祝祭日を除く)
訪問受付 15時〜18時(水・土)
*MELで学んでみたい小学3年生から高校3年生の方はぜひLINE、Mailでご連絡ください。
ただいま、ご希望の時間にZoomによるオンラインカウンセリングを行っています。
MEL School について詳しくは https://myenglish.co.jp/
166f87e4-e249-4bdc-aec9-1405d13ad2cd

TOP