「思考力+伝える力」MJコース始動!#7

MEL School 三鷹

0422-27-5366

〒180-0006 東京都武蔵野市中町2-3-5 IIHA武蔵野1階

電話受付/月〜金 9:00-18:00

lv1

「思考力+伝える力」MJコース始動!#7

英語専門 MEL School 三鷹

2022/06/13 「思考力+伝える力」MJコース始動!#7

【全国からオンライン受講生募集中】

#3 <思考力+伝える力>を育てる

国語専門MJコース

今月は、4月に開講した「国語専門MJコース」(本科コース・小5~中学生)の様子をご紹介していきます。「自分で考え、伝える力」を育てるレッスンとは? 前回に引き続き、講師の狩野みき先生による、唯一無二のレッスンを覗いてみましょう。

#1はこちら

#2はこちら

 

5)新聞を読んで「好き(嫌い)な記事」を選ぼう!

MJクラスでは、毎回ユニークな宿題があります。それは、週1回発行の『朝日中高生新聞』を読んで「新聞の好きな記事、嫌いな記事」を一つ選ぶというもの。毎回レッスンの最初に、その記事について「好き(嫌い)な理由」を、みんなの前で発表します。記事について理解していないと説明できないので、「わからない言葉を調べておく」のも宿題の一環です。

最初は「意味調べ」ができている生徒はあまりいませんでしたが、レッスンを重ねるうちに、自発的に調べてくる生徒が増えてきました。発表の後に「これはどういう意味かな?」「その言葉を小学生にもわかるように説明すると?」など、先生の質問に答えるうちに、「言葉」への意識が高まっているようです。「伝わる言葉」への意識が高まると、「意味調べ」も楽しくなってきているようです。

 

6)記事が好きな理由は?

生徒たちが記事を選ぶ理由はさまざまですが、「マグロが食べられなくなると困るから」「昔サッカーでいやなことがあったから」など、<記事の内容>で選んでいました。発表にも慣れ、理由をつけて的確に説明できるようになった生徒たちに、先生から新たな提案がありました。「これからは、<文章が好き>などの理由でも、記事を選んでもいいんだよ」。

共感的な文章、批判的な文章。専門用語の多い文章、大和言葉の多い文章。客観的で論理的な文章、著者の主観で書かれたエッセイなど。「文章の書き方」にも着目し、文章を読む<視点>をさらに広げていきます

 

7)意見に<正解>も<不正解>もない!

今まさに起こっているタイムリーな新聞の記事には、何が「正解」で何が「不正解」かがわからない課題であふれています。

意見に<正解>も<不正解>もないので、思ったことを発言してくださいね。クラスメートの意外な発言に驚いた時は、ぜひ『この人はどうしてそう思うのだろう?』と好奇心を持って考えたり、質問したりしてみてください」

MJクラスでは、すべての意見が尊重されるので、安心して思ったことを自由に発言することができます。「こんなことを言ってバカにされるんじゃないかな?」と、人前で意見を言うのが苦手な人も、心配無用です。どんな意見も受け入れてもらえると同時に、自分とは違う多様な考えに出会える、貴重な場所なのです。

 

8)生徒の「言葉」から発展するレッスン

「好きな(嫌いな)新聞記事」の紹介で、「あまり好きになれなかった記事は」と発言を始めた生徒がいました。生徒たちに「自分の言葉」選びに自信を持ち始めたと感じた先生は、こんな提案しました。「来週から、単に『好きな記事』『嫌いな記事』と言うのではなく、『頭にきた記事』『感動した記事』など、自分の感じたことを一番うまく表現できる言葉は何か?と考えて工夫しながら発表してみてください」。

先生は、生徒の言葉への興味関心や表現力の変化を見逃さず、成長に応じてレッスン内容を深めていきます。「生徒の発言から、レッスンに発展がもたらされるのは良い兆しです」と先生は言います。今年開講したばかりのMJクラスは、生徒の成長と共に、日々進化しています。

 

NEXT➡親子で使えるカンタン英会話♯4

全国から受講可能!体験レッスン&お問合せはこちら

*MJコースのお問い合わせはその旨お書きください。

➡「国語専門MJコース」で培う「6つの力」とは?

➡全教科に通じる「国語力」を高める理由

➡「国語専門MJコース」開講秘話

MEL School 三鷹
電話:0422-27-5366
住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町2-3-5 IIHA武蔵野1階
電話受付9時~18時(土日祝祭日を除く)

TOP